中央電化工事株式会社


4.jpg
いま、生活に最も関わりが深い住宅、ビル、ホテル、病院などの各種生活関連施設では、施設内のエネルギーの効率利用のために、OA化(オフィス・オートメーション)をはじめとし、コンピューターによる集中管理システム、ホーム・オートメーションの実用化推進など、生活の安全と快適さの向上にむかって、技術開発が活発に行われています。 また、ニューメディアが活躍する高度情報化社会では、情報・通信網の生命線ともいえる光ファイバー、デジタル交換機などの施工技術の急速な進歩さらにインターネット等による全地球規模の情報ネットワークの確立など、今後に向けて大きな期待が寄せられています。

このように、多くの設備が電気で稼動していますが、その扱いをひとつ間違えると人命をも失う危険をともなうのも電気です。それだけに扱う者には、専門知識、高度な技術、安全性、信頼性、機動力などがつねに培われていなければなりません。

中央電化工事株式会社は、電気をお客さまに安心して十分にお使い頂くことのお手伝いをする電気工事を社業とし、社員一同これからも、さらに最新の電気技術と電気の安全に取り組んでいきます。